地元で信頼されている工務店で建てる家

住宅を新築するとき、ハウスメーカーを選ぶか工務店で建てる家を選ぶか迷いどころです。ハウスメーカーは住宅展示場などでどんな家ができるのか確認することができます。工務店で建てる家はそれができません。初めてその土地を買う場合には、工務店に直接聞いて外観だけでも作った家を見に行くことなどができます。長くその土地に住んでいる場合は、知り合いの家を作っている場合もありますので、使ってみての不具合なども直接の声を聴くこともできます。地元密着の工務店であればその土地の問題点なども熟知しています。過去に水害などがあれば床の位置などを工夫してくれたりなど提案もしてくれます。災害が起きた時、その災害を回避できるためのノウハウを生かしてくれる工務店もあります。地元の工務店であれば、災害が起きたときに、傷んだ箇所の修理なども図面が会社に残っている場合もありますので、頼りになることが多いです。ハウスメーカーなどは、得意分野を分業する場合が多いので、工期がハウスメーカーよりは長いことが多いのがデメリットです。

SNSでもご購読できます。