全館空調は、必要でしょうか?

全館空調は、家の空気を常に外の空気と入れ替えながら温度や空気の質を整える空調システムで、家の中の環境が常にきれいで快適な温度や湿度を保つ効果が期待できます。具体的には、花粉が気になる時期は外からの空気を取り込む際にフィルターで花粉やほこりを除去することが可能ですから、花粉症の方にはおすすめされています。また、梅雨の時期で外気が高温多湿の状態でも家の中は快適な状態を保つことができます。熱帯夜になる時期も、暑さを気にしないで快適に過ごすことが可能です。真冬の時期も寝室や脱衣所、玄関を暖かい状態に保つことができますので、生活が快適になるといわれています。このように、全館空調は1台で加湿はオプションになりますが、24時間換気や冷房、暖房、空気清浄、除湿の機能が装備されていますので、外気の状態に左右されず常に快適な空間を提供することができます。ですから、快適な理想の住まいを希望されている方には全館空調は必要でしょう。

SNSでもご購読できます。